ホームネットワークの改善・リフォームも対応可能です。

住まいとインターネットの共存を支援しています。

1990年代後半から日本の一般ご家庭にも普及し続けているインターネット。その後も「Wi-Fi」「スマートフォン」「スマート家電」の登場など、年々変化し続ける新しい生活スタイルに合わせて、生活の中心である「住まい」もまた、変わっていくべきだと私どもは考えています。

住まいをどのようにIT(Infomation Tecnolgy)に最適化するべきか、これは実際に居住されるご家族お一人お一人のご趣味、ご利用機器、ご要望、そういったパーソナルな要素に合わせてカスタマイズしていくことはもちろん、現状だけでなく数年~数十年後の未来も踏まえた上で、将来のご健康状況と暮らしの関係や、技術発展の見通しなども交えて総合的にご相談していくことがベストだと、当社では考えています。

仙台市や宮城県でお住まいの新築、または既存住宅のリフォームの際など「どのように住居でネットワークを活用するべきか」ご検討の際には、ぜひご相談下さい。

お部屋とインターネット
全てのお部屋で、ご家族ひとりひとりに最適なネット環境を

住まいのネットワーク改善のご相談(例)

過去、以下のようなご相談がありました。(当社営業部長による過去の対応事例)

  • 一戸建て住宅の全ての部屋でインターネットが使えるようにしたい
  • 敷地の広い住宅の端の方の部屋で、Wi-Fiの電波が届かない
  • 2世帯住宅を鉄製扉で隔てていると電波が遮断される
  • 3階建て住宅の最上階でネットが使えない
  • ある部屋に、無線LANではなく有線ケーブルを引きたい
  • 子ども部屋でタブレット教材学習を出来るようにしたい
  • お風呂場の備え付けテレビでパソコン内の動画を映したい
  • 壁に沿って這わせたLANケーブルを、目立たないようにしたい
  • 据え置き型デスクトップパソコンをリビングから個人の部屋に移して使いたい
  • 据え置き型ゲーム機を高速ネット接続して対戦ゲームに使いたい
  • etc

今後もそれぞれに合わせたご提案を行い、解決のお手伝いを致します。

2020年代に「住まい」で起こり得る変化について

例えば、いくつかのご家庭では、以下のような変化が訪れています。

リビングの重要性が下がり、個室の重要性が上がりつつあります

例えば以下のような事情から、住まいの中心が移りつつあり、部屋ごとに求められる機能も変わりつつあります。

  • 食卓を家族全員で囲む機会の減少(共働き世帯の増加、塾や習い事など)
  • 趣味の多様化、メディア媒体の分散化(リビングの大型テレビで家族揃って野球中継やバラエティ番組を見る時代から、各自がスマートフォン・PC等で好きな番組を視聴する時代へ)

こういった変化から、それぞれのお部屋にこれまでのリビングと同等の機能(メディア視聴環境、くつろぎ空間など)が求められるようになってきています。

電気系統に加えて、ネットワーク系統の配線や供給方法も非常に重要になっています

  • テレビやパソコンやゲーム機などの視聴用機器だけでなく、様々な家電や設備がネット制御可能になってきています。(インターフォン、電灯、浴室給湯器、監視カメラ等のセキュリティ、高齢者用安否確認システム)それらIoT機器をスマートフォンと連動させて管理させる「スマートホーム」を促進させるAIやアプリなどの開発も大手各社で進んでいます。
  • 大容量コンテンツ(4K/8Kの動画配信)や、即時性の求められるコンテンツ(TV会議、対戦FPSゲーム等)が増え、無線LAN(Wi-Fi)だけでは必要な性能や需要を満たせず、ケーブル敷設などの施工が必要なケースも出てきています。
  • アフターコロナで在宅勤務、リモートワークが増え、ネットワークの利用頻度や用途が増え、個別のケースごとに様々なネットワークに関するニーズが発生しています。

どの部屋にどれだけコンセントを配置するか、といった検討を行うのと同様に、「どこにネットワーク用のLANポートを設置するか」「どこに全体管理用のボックスを設置して、通信機器を管理するか」といった想定も必要になってきています。

家中のものがネットワークで繋がる時代が来ています。お住まいでのネットワーク設計がさらに重要になります。

当社でご提案できるITリフォーム概要(例)

昭和・平成の中古住宅を、令和のネットワーク事情に合わせてリノベーションします

  • 電源コンセントの追加工事
  • 有線LAN(Ethernet)追加工事
  • 無線LAN(Wi-Fi)追加工事
  • ホームネットワーク管理システムの構築
  • 壁掛け型大型テレビの配線、取付
  • 各種ネットワーク工事
  • ほか

暮らしで発生するネットワークのお困りごとを、その都度お伺いして解決いたします

  • インターネットが使えなくなった
  • 無線LAN(Wi-Fi)がつながらなくなった
  • 機器間でのデータや画像コンテンツなどを共有したい
  • 新しく機械を交換して設定をやり直したい
  • 在宅ワークとして職場のネットワーク環境を整えたい
  • ほか

トラブルでお困りの際は、当社で運営するトラブル対応専門店舗「パソコンサポートせんだいみやぎ」までご連絡下さい
電話番号:0120-916-654
公式ウェブサイト:https://pc-support-sendai-miyagi.com

ホームネットワーク改善の施工例、対応例

他にも、以下のような対応や施工が可能です。仙台市や、宮城県各地でホームネットワークに関するお困りごとがございましたら、ご遠慮無くご相談下さい。オンラインでのご相談もお待ちしております。

  • 光ファイバー線の引き込み箇所に集合管理ボックスを設置し、家庭内のITネットワーク機器を管理
  • 各部屋のコンセント部を、「令和ITスタイル」に合わせて拡張。大幅に数を追加し、必要であれば充電用USBポート、ネットワーク用LANポートなども。危険で非効率なタコ足配線と決別可能。
  • 無線LANの届きにくい建物(鉄筋コンクリートや、鉄製ドア、3階建て家屋、広大な敷地など)ではWi-Fi中継機、HD‐PLC(コンセントLAN)、部分的に壁を貫通する有線LANをなどで全域をカバー。
  • アクセス重視のコンテンツ(4K/8Kの映像、FPSゲーム等)利用時には、宅内ゲートウェイから対象の端末までGigabit Ethenetの有線LANケーブルを敷設し、快適に視聴やプレイを可能に。
  • 家族個々人のデジタル資産(スマートフォン写真、動画、音楽、個別に契約しているサブスクなど)を、母艦となるNASやPCを経由したホームネットワークで共有し、各部屋のTVやPCで閲覧可能に。
  • リビングに全員集合ではなく、部屋ごとにマンツーマンで集まる新しい団らんスタイルのご提案(母と娘で一緒に子供部屋でアマプラ鑑賞、父と息子でお風呂で運動会の写真を見るなど)